STYLE GALLERY

浴衣に合わせたい簡単 セルフアレンジ1

はんなりとした印象の サイドアップスタイルでこなれ浴衣美人

サイドの髪をねじりながら編み込むだけの、かんたんアレンジ。
散らした花でより華やかな印象に。

2017.07.05

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
着物に合うモチーフ付きのスクリューピンを使うのがおすすめ。
  • 1

    25~32mm程度のカーリングアイロンで、髪全体をランダムに巻いておく。前髪も軽く内側に巻いておく。

    25~32mm程度のカーリングアイロンで、髪全体をランダムに巻いておく。前髪も軽く内側に巻いておく。

    25~32mm程度のカーリングアイロンで、髪全体をランダムに巻いておく。
    前髪も軽く内側に巻いておく。

    Pick up tool
    最大約15%軽量・コンパクト化、ストレート&カール2wayアイロン
    2ウェイアイロン
    https://www.mods-stylingtools.com/products/mhi-2554/
    POINT
    髪全体に硬めのテクスチャーのワックスをなじませておくと、アレンジしやすい。
  • 2

    髪を上下に分け、上半分はダッカールなどでとめておく。下半分の毛束を左サイドでひとつにまとめ、毛先を折り返すようにゴムでむすんでお団子にする。

    髪を上下に分け、上半分はダッカールなどでとめておく。
    下半分の毛束を左サイドでひとつにまとめ、毛先を折り返すようにゴムでむすんでお団子にする。

    POINT
    耳のうしろあたりで作るとバランスが良い。
  • 3

    ②のお団子をむすび目にピンで固定し、土台を作る。

    ②のお団子をむすび目にピンで固定し、土台を作る。

  • 4

    残りの上半分の髪を右サイドから左サイドに向かってねじり編み込みし、毛先を折り返すようにしてゴムでむすぶ(毛先を折り返すようにむすんでおくと、後で毛先が飛び出してこない)。

    残りの上半分の髪を右サイドから左サイドに向かってねじり編み込みし、毛先を折り返すようにしてゴムでむすぶ(毛先を折り返すようにむすんでおくと、後で毛先が飛び出してこない)。

    残りの上半分の髪を右サイドから左サイドに向かってねじり編み込みし、毛先を折り返すようにしてゴムでむすぶ(毛先を折り返すようにむすんでおくと、後で毛先が飛び出してこない)。

    POINT
    ゴムを押さえながら、毛束を少しずつつまんで引き出すようにくずしておく。
  • 5

    毛先を内側に折り込み、ゴムが見えないようピンで固定する。

    毛先を内側に折り込み、ゴムが見えないようピンで固定する。

  • 6

    編み込んだ部分にバランスをみて飾りピンをつけたら、完成。

    編み込んだ部分にバランスをみて飾りピンをつけたら、完成。

  • Fin

SALON STYLIST

  • 岩崎 比菜子

    HAIR
    mod’s hair 新宿サウス店
    Stylist
    岩崎 比菜子
    COMMENT
     
  • 佐々木 歩

    MAKE UP
    mod’s hair 池袋店
    Stylist
    佐々木 歩
    COMMENT
    帯のピンクに合わせて、リップはピンクベージュに。シンプルな中にも女性らしさを演出。
  • holdingwax

    RECOMMEND
    ホールディングワックス 100g
    高いセット力で1日中スタイルをキープ。馴染みやすくコントロールしやすいプロ仕様のハードホールドワックス。

PICK UP TOOL

2WAY IRON

MHI-2554-W/MHI-3254-W

最大約15%軽量・コンパクト化、ストレート&カール2wayアイロン

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

RECENT