STYLE GALLERY

脱ワンパターン、ボブ~ミディアムの秋冬ヘアアレンジ1

ニュアンスハーフアップ バレッタアレンジ

カールベースのニュアンスでトレンド感を演出。両サイドを編み込んでバレッタで留めるだけの簡単ハーフアップ。

2016.10.20

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
編み込みにポイントでつけられるアクセサリーをつけても可愛いです。
  • 1

    25~32mm程度のカールアイロンで髪全体を巻く。前髪も少し丸みをつけてあげると、流しやすく全体のバランスが取りやすくなる。

    25~32mm程度のカールアイロンで髪全体を巻く。前髪も少し丸みをつけてあげると、流しやすく全体のバランスが取りやすくなる。

    25~32mm程度のカールアイロンで髪全体を巻く。前髪も少し丸みをつけてあげると、流しやすく全体のバランスが取りやすくなる。

    POINT
    一定の方向に巻き髪を作るのではなく、リバース巻きをミックスさせたり、ミディアムの方は外ハネを入れるとトレンド感がでる。
    Pick up tool
    魔法のような簡単さで実現する、思い通りのニュアンスカール
    マジック・ヒートブラシプラス
    http://test.mods-stylingtools.com/products/mhb-2855/
  • 2

    少量のワックスを全体によくもみ込む。両サイドの毛束をとり、それぞれ耳の後ろ辺りまで編み込みをしてゴムでしっかり留める。毛先のゴムをしっかり持ち、毛先から根元にかけて編み目から毛束を少しずつつまみ出すようにして編み込みをほぐしていく。

    少量のワックスを全体によくもみ込む。両サイドの毛束をとり、それぞれ耳の後ろ辺りまで編み込みをしてゴムでしっかり留める。毛先のゴムをしっかり持ち、毛先から根元にかけて編み目から毛束を少しずつつまみ出すようにして編み込みをほぐしていく。

    少量のワックスを全体によくもみ込む。両サイドの毛束をとり、それぞれ耳の後ろ辺りまで編み込みをしてゴムでしっかり留める。毛先のゴムをしっかり持ち、毛先から根元にかけて編み目から毛束を少しずつつまみ出すようにして編み込みをほぐしていく。

    POINT
    まとめ髪の前にワックスやグリースをつけることでまとめやすくなる。乾燥しやすい時期こそ、グリースをつけてツヤ感をプラスすることで、アレンジがよりキレイに見える。
  • 3

    出来上がった編み込みを、片方ずつ後ろでクロスするようにピンで留めていく。

    出来上がった編み込みを、片方ずつ後ろでクロスするようにピンで留めていく。

    POINT
    この時、毛先は反対側の編み込みとなじむように留めると良い。
  • 4

    編み込みの毛先のゴムとクロスさせ、留めたピンが見えない様にバレッタで隠す。

    編み込みの毛先のゴムとクロスさせ、留めたピンが見えない様にバレッタで隠す。

    POINT
    小さめのバレッタよりも、少し大きめのバレッタの方が、存在感があり、バランスも取りやすい。
  • Fin

SALON STYLIST

  • 岩崎 比菜子

    HAIR
    mod’s hair 新宿サウス店
    Stylist
    岩崎 比菜子
    COMMENT
  • 下田 光

    MAKE UP
    mod’s hair プランタン銀座
    Assistant
    下田 光
    COMMENT
    オレンジベースのピンクで秋っぽくしています。目の下や目尻にポイントとして使用しても可愛いです!肌にツヤ感や透明感を出すため、Tゾーンのみパウダーにしています。
  • movinggrease

    RECOMMEND
    ムービンググリース90g
    伸びのよいテクスチャーが、束ねる、つまむなどのアレンジを可能に。

PICK UP TOOL

MAGIC HEAT BRUSH plus

MHB-2855-W/MHB-3855-W

魔法のような簡単さで実現する、思い通りのニュアンスカール

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

RECENT