STYLE GALLERY

秋のウェディングシーズンに、自分でできる簡単パーティアレンジ1

タイトに仕上げるフィッシュボーンアレンジ

フィッシュボーンとねじりだけ、簡単なのにモードに仕上がるタイトアレンジ

2016.08.24

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
ドレスに合わせてリボンの色やアクセサリーを変えるのも可愛いです。
  • 1

    25mm程度のカールアイロンで全体を巻く。

    25mm程度のカールアイロンで髪全体を巻く。

    POINT
    巻き終わった後、軽めのテクスチャーのワックスを全体につけて、アレンジに動きをつけやすくしておく。
    Pick up tool
    もう巻き方に悩まない、革新的ノークリップカールアイロン
    イージー・カール
    http://www.mods-stylingtools.com/products/mhi-2553/
  • 2

    耳上辺りからジグザグに分け目を取り、ハーフアップにする。

    耳上辺りからジグザグに分け目を取り、ハーフアップにする。

  • 3

    耳上の髪をまとめてゆるめにゴムで結び、くるりんぱをする。頭頂部の毛束を少しずつ引っ張りだし、トップに高さを出す。ゴムを隠すように、結び目にバレッタなどのアクセサリーを付ける。

    耳上の髪をまとめてゆるめにゴムで結び、くるりんぱをする。頭頂部の毛束を少しずつ引っ張りだし、トップに高さを出す。ゴムを隠すように、結び目にバレッタなどのアクセサリーを付ける。

    耳上の髪をまとめてゆるめにゴムで結び、くるりんぱをする。頭頂部の毛束を少しずつ引っ張りだし、トップに高さを出す。ゴムを隠すように、結び目にバレッタなどのアクセサリーを付ける。

    耳上の髪をまとめてゆるめにゴムで結び、くるりんぱをする。頭頂部の毛束を少しずつ引っ張りだし、トップに高さを出す。ゴムを隠すように、結び目にバレッタなどのアクセサリーを付ける。

    POINT
    結び目を持ちながらトップの髪を引き出すと、バランスよく立体感を出すことができる。
  • 4

    残った下の髪をフィッシュボーンに編んでいく。作ったフィッシュボーンの先端の編み込みをほぐして、トップゴムで留める。

    残った下の髪をフィッシュボーンに編んでいく。作ったフィッシュボーンの先端の編み込みをほぐして、トップゴムで留める。

    残った下の髪をフィッシュボーンに編んでいく。作ったフィッシュボーンの先端の編み込みをほぐして、トップゴムで留める。

    POINT
    髪を多めに取りながら編むと大きくラフに、細かく編むとタイトでかっちりとした印象になる。
  • 5

    結び目にリボンを結ぶ。

    結び目にリボンを結ぶ。

  • 6

    最後にカールアイロンで前髪をふんわりと巻く。

    最後にカールアイロンで前髪をふんわりと巻く。

  • Fin

SALON STYLIST

  • 滝田 千里

    HAIR
    mod’s hair 横浜西口
    PreStylist
    滝田 千里
    COMMENT
    洋服の色に合わせてリボンの色を変えても可愛いです。
  • 下田 光

    MAKE UP
    mod’s hair プランタン銀座
    Assistant
    下田 光
    COMMENT
    ナチュラルに見えるように、チークやリップはピンクベージュ系でまとめました。また、おでこや小鼻などテカリを抑えたいところにだけパウダーをのせ、ツヤ感や透明感が出る様に仕上げました。
  • texturewax

    RECOMMEND
    テクスチャーワックス 100g
    軽いつけ心地で質感をコントロール。理想のニュアンスが表現できるナチュラルホールドワックス。

PICK UP TOOL

EASY CURL

MHI-2553-P/MHI-3253-P

もう巻き方に悩まない、革新的ノークリップカールアイロン

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

RECENT