STYLE GALLERY

浴衣を着こなすこなれヘアアレンジ1

大人のツヤ感、ボブ風アレンジ

毛先をしまうだけ、簡単ボブ風まとめ髪スタイル。

2016.06.23

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
毛先を散らさずに、面を強調したヘアアレンジで、はんなり美人にイメージチェンジ。下にウェイトがあるスタイルなので、大人っぽく爽やかな色気を演出できます。
  • 1

    襟足中央部分の毛束を三角形に分け取って残し、残りの部分をブロッキングしておく。

    襟足中央部分の毛束を三角形に分け取って残し、残りの部分をブロッキングしておく。

    POINT
    ピンを止める土台となる部分。毛が長い方、毛量が多い方は、やや広めにとるとまとめやすい。
  • 2

    分けとった髪をきつめに三つ編みする。

    分けとった髪をきつめに三つ編みする。

    POINT
    毛先を折り込んで一緒にゴムで結んでおくと、まとめたときに飛びだしにくくきれいに仕上がる。
  • 3

    編んだ毛束を根元にぴったりと巻き付け、ピンでとめる。

    編んだ毛束を根元にぴったりと巻き付け、ピンでとめる。

    POINT
    この部分がアレンジの土台となるので、ボリュームが出ないように、タイトにしっかりとめるのがポイント。
  • 4

    ブロッキングしていたトップの髪を、両サイド耳前の毛束を残して低めの位置でややたるませてとめる。

    ブロッキングしていたトップの髪を、両サイド耳前の毛束を残して低めの位置でややたるませてとめる。

    POINT
    面を強調したいので、オイルタイプのトリートメントを付けてからまとめる。
  • 5

    ゴム上の髪の中心あたりを割り、そこに毛先をしまい込む。毛先はボリュームが出ないようタイトにしまう。

    ゴム上の髪の中心あたりを割り、そこに毛先をしまい込む。毛先はボリュームが出ないようタイトにしまう。

  • 6

    しまった毛束を、土台部分にピンでしっかりととめる。

    しまった毛束を、土台部分にピンでしっかりととめる。

    POINT
    土台近くの髪からとめると安定しやすい。
  • 7

    毛先をしまった部分が隠れるように馴染ませて、バランスを調整し、かんざしなどのアクセサリーをつける。

    毛先をしまった部分が隠れるように馴染ませて、バランスを調整し、かんざしなどのアクセサリーをつける。

    POINT
    サイドの髪を崩して緩めて、ボブ風のシルエットに整える。
  • 8

     MAGIC HEAT BRUSH plus 38mm(マジックヒートブラシ)で、サイドの髪と前髪にツヤとまとまりが出るように整えたら完成。

    MAGIC HEAT BRUSH plus 38mm(マジックヒートブラシ)で、サイドの髪と前髪にツヤとまとまりが出るように整えたら完成。

    POINT
    全体のイメージに合わせ、カールをつけすぎず、ツヤを出すように。
  • Fin

    Fin

SALON STYLIST

  • 深津 裕希

    HAIR
    mod’s hair 青山プリヴィレージュ
    Stylist
    深津 裕希
    COMMENT
    アレンジがシンプルで大人っぽいので、かんざしなどのワンポイントの物がよく合います。
  • 神矢 翔子

    MAKE UP
    mod’s hair 池袋
    Director Stylist
    神矢 翔子

PICK UP TOOL

MAGIC HEAT BRUSH plus

MHB-2855-W/MHB-3855-W

魔法のような簡単さで実現する、思い通りのニュアンスカール

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

RECENT