STYLE GALLERY

お家で簡単!秋の個性派パーティヘア1

プリンセス風リボンアレンジ

ハロウィンのイベントにぴったり!プリンセス衣装と合わせて上品なアップスタイル

2020.10.10

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
使うリボンは光沢のあるデザインがオススメ!ヘアをスッキリまとめて上品な艶っぽさをだすと◎
  • 1

    髪全体を32mm程度のヘアアイロンでゆるく巻くき、艶が出るようバームをなじませる。

    髪全体を32mm程度のヘアアイロンでゆるく巻くき、艶が出るようバームをなじませる。

    Pick up tool
    差し込んで、回転させるだけ。
    独自のノークリップ構造カールアイロン「ADVANCED SMART EASY CURL」
    ナチュラルカールや毛先のワンカールにも。
    https://www.mods-stylingtools.com/products/mhi-2584/
  • 2

    前髪を残し、ハチ下からざっくりと分けとる。

    前髪を残し、ハチ下からざっくりと分けとる。

    POINT
    分け目をジグザグにとるのがポイント。
  • 3

    分けとった毛束をゴムでむすんで1回くるりんぱをする。リボンを通して、むすび目がくるりんぱの下にくるようにしてむすぶ。

    分けとった毛束をゴムでむすんで1回くるりんぱをする。リボンを通して、むすび目がくるりんぱの下にくるようにしてむすぶ。

    分けとった毛束をゴムでむすんで1回くるりんぱをする。リボンを通して、むすび目がくるりんぱの下にくるようにしてむすぶ。

    分けとった毛束をゴムでむすんで1回くるりんぱをする。リボンを通して、むすび目がくるりんぱの下にくるようにしてむすぶ。

    POINT
    リボンは幅が広めのものは1周、幅が狭く華奢なものは重ねて2周するのがおすすめ。余った端は隠したいので、短めに。
  • 4

    ハチ下に残した毛束を2つにわけ、それぞれリボンに巻きこむり(リボンの上から下に通す)。

    ハチ下に残した毛束を2つにわけ、それぞれリボンに巻きこむり(リボンの上から下に通す)。

    POINT
    毛束を下から上にもちあげ、コームを通して襟足の面を整えてからリボンの内側に巻きこむ。
  • 5

    巻き込んでリボンの下に出した毛先と、くるりんぱした毛束を合わせて、シニヨンをつくる。

    巻き込んでリボンの下に出した毛先と、くるりんぱした毛束を合わせて、シニヨンをつくる。

    POINT
    ゆるめに編み込んでほぐすと、ふんわり可愛らしい仕上がりに。
  • 6

    正面からバランスを見ながら、トップの毛束を少しずつつまんで引き出して高さを調節したら完成。

    正面からバランスを見ながら、トップの毛束を少しずつつまんで引き出して高さを調節したら完成。

  • Fin

SALON STYLIST

  • 横尾 早紀

    HAIR
    mod’s hair 新宿サウス店
    Stylist
    横尾 早紀
    COMMENT
    すっきりと上品さを出すために、なくてもOK!衣装とのバランスに合わせてイヤリングなど使用するときは、シンプルで小ぶりなものを選びましょう!
  • 宮下 遥

    MAKE UP
    mod’s hair 新宿サウス店
    Stylist
    宮下 遥
    COMMENT
    プリンセスを意識して、王道でクラッシックなメイクなるようにしました、アイホールは広めにオレンジよりのパール感のあるブラウンを乗せて、グラデーションで濃いブラウンをキワに乗せました。リップはトレンド感と季節感が出る、ブラウンベースの赤にしました。

PICK UP TOOL

EASY CURL

MHI-2584-W/MHI-2584-K

ナチュラルストレートからカールまで。
コンパクト・スマートながらマルチに活躍。

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

RECENT