STYLE GALLERY

秋ウェディングのお呼ばれアレンジ2

小技を効かせたこなれ感ポニーテール

キメ過ぎない、ほどよくぬけ感を演出するアップスタイル

2020.09.08

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
シーンに合わせて、結ぶ高さや毛先のカールでカジュアル・フェミニンなどさまざまなスタイルを楽しめます!
  • 1

    髪全体を32mm程度のヘアアイロンで巻く。

    髪全体を32mm程度のヘアアイロンで巻く。

    Pick up tool
    サロンクオリティーをスマートサイズに。
    「自宅」や「オフィス」や「旅行先」、どんなシーンでも使いやすいコンパクトカーリングアイロン。
    https://www.mods-stylingtools.com/products/mhi-2582/
    POINT
    表面の髪は、根元からしっかり巻いてカールをつけておく。
  • 2

    目尻から耳にかけて、三角形を作るように両サイドの髪を分けとって残し、残りの髪を耳の高さでひとつにまとめてゴムでむすぶ。表面の毛束を少しずつ引き出してくずす。

    目尻から耳にかけて、三角形を作るように両サイドの髪を分けとって残し、残りの髪を耳の高さでひとつにまとめてゴムでむすぶ。表面の毛束を少しずつ引き出してくずす。

    目尻から耳にかけて、三角形を作るように両サイドの髪を分けとって残し、残りの髪を耳の高さでひとつにまとめてゴムでむすぶ。表面の毛束を少しずつ引き出してくずす。

    POINT
    しっかりまとめて少しきつめにゴムでむすんでおくと、くずしやすい。
    くずすときは、しっかりカールをつけたところが出てくるように、狙って引き出すのがポイント。
  • 3

    サイドに残しておいた髪をアレンジしていく。もみあげに小指の爪の幅分程度のおくれ毛を残し、まず右側をツイスト編みして毛先をゴムでとめる。

    サイドに残しておいた髪をアレンジしていく。もみあげに小指の爪の幅分程度のおくれ毛を残し、まず右側をツイスト編みして毛先をゴムでとめる。

  • 4

    左側も同様にもみあげ部分におくれ毛を残し、裏編み込みをして毛先をゴムでとめる。両サイドともとも少しくずしてから、中央の毛束の根元に巻き付けてピンで固定する。

    左側も同様にもみあげ部分におくれ毛を残し、裏編み込みをして毛先をゴムでとめる。両サイドともとも少しくずしてから、中央の毛束の根元に巻き付けてピンで固定する。

    左側も同様にもみあげ部分におくれ毛を残し、裏編み込みをして毛先をゴムでとめる。両サイドともとも少しくずしてから、中央の毛束の根元に巻き付けてピンで固定する。

    POINT
    毛先の方から根元に向かって、徐々にほぐしていくとくずしやすい。
  • 5

    ゴムの上あたりにアクセサリーをつける。全体のバランスを見て、ボリュームが足りない部分の毛束をつまんで引き出す。

    ゴムの上あたりにアクセサリーをつける。全体のバランスを見て、ボリュームが足りない部分の毛束をつまんで引き出す。

    ゴムの上あたりにアクセサリーをつける。全体のバランスを見て、ボリュームが足りない部分の毛束をつまんで引き出す。

  • 6

    もみあげと前髪をしっかり巻いて、カールが足りない部分も巻き足したら完成。

    もみあげと前髪をしっかり巻いて、カールが足りない部分も巻き足したら完成。

  • Fin

SALON STYLIST

  • 坂詰 詩音

    HAIR
    mod’s hair 銀座店
    Stylist
    坂詰 詩音
    COMMENT
  • 宮下 遥

    MAKE UP
    mod’s hair 新宿サウス店
    Stylist
    宮下 遥
    COMMENT
    お顔の雰囲気に合わせて、チークをふわっとのせました。アイラインはしっかりと引いてパーティー感を、シャドウは際を濃いブラウンで締めてトレンド感を出しました。

PICK UP TOOL

CURLING IRON

MHI-2582-W/MHI-3282-W

サロンクオリティーをスマートサイズに。
「自宅」や「オフィス」や「旅行先」、どんなシーンでも使いやすいコンパクトカーリングアイロン。

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

RECENT