STYLE GALLERY

初夏のアクティブ大人ヘアアレンジ3

後れ毛で抜け感をプラス。ふんわり崩しシニョン

自分でできる!波ウェーブ、シニョンアレンジ

2016.05.13

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
ストレートアイロンでウェーブをつけることで、こなれ感のあるアップスタイルに。ウェーブの大きさを合わせるとよりまとまりがでます。
  • 1

    SILK STRAIGHT IRON (ストレートアイロン)でハチから上の髪にウェーブをつける。波打つようにストレートアイロンを大きく動かす。

    SILK STRAIGHT IRON(ストレートアイロン)でハチから上の髪にウェーブをつける。波打つようにストレートアイロンを大きく動かす。

    POINT
    根元からアイロンを入れ始める。根元は立ち上がるように特にしっかりと持ち上げる。
  • 2

    前髪や、もみあげをバランスを見ながら残して、耳上の髪を束ねてくるりんぱし、トップの毛束を引きだして崩す。

    前髪や、もみあげをバランスを見ながら残して、耳上の髪を束ねてくるりんぱし、トップの毛束を引きだして崩す。

    POINT
    結ぶ時はきつめに。バランスを見ながら崩すことでメリハリが出る。
  • 3

    耳下の髪と、くるりんぱした髪を合わせて2等分し、それぞれロープ編みする。

    耳下の髪と、くるりんぱした髪を合わせて2等分し、それぞれロープ編みする。

  • 4

    さらに左右の毛束を片方のサイドに寄せな がらロープ編みでひとつにまとめる。

    さらに左右の毛束を片方のサイドに寄せな がらロープ編みでひとつにまとめる。

    POINT
    ロープ編みを少し持ち上げて編むと、収まりが良くなる。
  • 5

    ロープ編みした毛束の毛先を内側に折り込み、耳のうしろに収めピンで留める。仕上げに前髪、おくれ毛にワックスをつけて毛束感を出す。

    ロープ編みした毛束の毛先を内側に折り込み、耳のうしろに収めピンで留める。仕上げに前髪、おくれ毛にワックスをつけて毛束感を出す。

    POINT
    襟足など、飛び出しすぎている所は、Uピンで留めてボリュームを抑える。
  • Fin

    Fin

SALON STYLIST

  • 深津 裕希

    HAIR
    mod’s hair 青山プリヴィレージュ
    Stylist
    深津 裕希
    COMMENT
    パールやシルバーのアクセサリーで、上品に仕上げるのがおすすめ。どんなシーンでも活躍できるお呼ばれスタイルです。
  • 神矢 翔子

    MAKE UP
    mod’s hair 池袋
    Director Stylist
    神矢 翔子

PICK UP TOOL

SILK STRAIGHT IRON

MHS-3054-K

驚きのセットスピードと24時間続く、贅沢シルク ストレート

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

RECENT