STYLE GALLERY

初夏のアクティブ大人ヘアアレンジ1

フィッシュボーンで簡単!モードなツインテール

カジュアルモードな大人のおさげ

2016.05.06

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
最近のランウェイでもよく見かける、昔懐かしのツインテール。そんなスタイルをモードに取り入れるにはフィッシュボーンで。細かく編むことでより手の込んだ質感になります。
  • 1

    前髪を MAGIC HEAT BRUSH plus 38mm で上に持ち上げるように外巻きにする。

    前髪を MAGIC HEAT BRUSH plus 38mm で上に持ち上げるように外巻きにする。

    POINT
    外巻きにすることで、最後にピンでまとめやすくなる。
  • 2

    髪全体の中間から毛先にカールをつける。

    髪全体の中間から毛先にカールをつける。

    POINT
    毛先にはしっかりと熱を当てて、ツヤとカールがつくように。
  • 3

    コームの柄などを使い、センターでジグザグにブ、ラフにロッキングする。

    コームの柄などを使い、センターでジグザグに、ラフにブロッキングする。

  • 4

    全体にワックスを少量もみ込んでから、左右をフィッシュボーンに編んでいく。毛先は3~4cm残す。

    全体にワックスを少量もみ込んでから、左右をフィッシュボーンに編んでいく。毛先は3~4cm残す。

    POINT
    左右をそれぞれゴムで留めてから編み始めると、ツインテールの位置を合わせられるのでバランスをとりやすい(編み終わったらゴムははずす)。
  • 5

    毛先から毛束をわけとり、ゴムを隠すように巻きつけ、ピンで後ろ側から留める。

    毛先から毛束をわけとり、ゴムを隠すように巻きつけ、ピンで後ろ側から留める。

    POINT
    ゴールドのピンであえて見せるようにするのもOK。
  • 6

    センターパートで分けた前髪を、それぞれハチのあたりにピンで留める。

    センターパートで分けた前髪を、それぞれハチのあたりにピンで留める。

    POINT
    前髪は少しゆるませてとめ、最後にバランスを見ながら崩すとラフな仕上がりに。
  • Fin

    Fin

SALON STYLIST

  • 深津 裕希

    HAIR
    mod’s hair 青山プリヴィレージュ
    Stylist
    深津 裕希
    COMMENT
    チェックシャツやデニムスタイルなどがよく合い、外国人風が好きな方にもおすすめです。
  • 神矢 翔子

    MAKE UP
    mod’s hair 池袋
    Director Stylist
    神矢 翔子

PICK UP TOOL

MAGIC HEAT BRUSH plus

MHB-2855-W/MHB-3855-W

魔法のような簡単さで実現する、思い通りのニュアンスカール

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

RECENT