STYLE GALLERY

ヘアスタイルで七変化 秋冬トレンドヘア3

外国人風グランジラフウェーブ

外国人のくせ毛を意識したラフなウェーブスタイル

2018.11.14

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
細かめのしっかりウェーブか大きめのウェーブか、ツヤを出すかワックスで散らすかで雰囲気を変えられるアレンジです
  • 1

    25mm程度のカールアイロンで全体を巻いていく。ラフ感を出したい前髪は、根元の方からしっかり巻きつけ巻き込んでいく。巻いた毛束はほぐさずそのままにしておく。

    25mm程度のカールアイロンで全体を巻いていく。ラフ感を出したい前髪は、根元の方からしっかり巻きつけ巻き込んでいく。巻いた毛束はほぐさずそのままにしておく。

    25mm程度のカールアイロンで全体を巻いていく。
    ラフ感を出したい前髪は、根元の方からしっかり巻きつけ巻き込んでいく。巻いた毛束はほぐさずそのままにしておく。

    Pick up tool
    差し込んで、回転させるだけ。
    独自のノークリップ構造カールアイロン「EASY CURL」
    ナチュラルカールや毛先のワンカールにも。
    https://www.mods-stylingtools.com/products/mhi-2555/
    POINT
    分けとる毛束の量は、アイロンの幅程度に。
  • 2

    他の髪も同様に巻いていく。前髪よりはやや多めに毛束をとって根元から巻いていき、中間から毛先は特にしっかりカールをつける。

    他の髪も同様に巻いていく。前髪よりはやや多めに毛束をとって根元から巻いていき、中間から毛先は特にしっかりカールをつける。

    POINT
    根元から毛先までを一度に巻くのが難しい場合は、根元~中間、中間~毛先と2回に分けて巻くとよい。
  • 3

    全体をしっかり巻いたら、毛束を裂くように全体をほぐしていく。

    全体をしっかり巻いたら、毛束を裂くように全体をほぐしていく。

  • 4

    プラチナセラムや、ミルクコラジェーンなど、ツヤのでるスタイリング剤を、毛先にむかって馴染ませて整えたら完成(スタイリング剤は根元5cm程度にはつけないようにする)。

    プラチナセラムや、ミルクコラジェーンなど、ツヤのでるスタイリング剤を、毛先にむかって馴染ませて整えたら完成(スタイリング剤は根元5cm程度にはつけないようにする)。

    POINT
    前髪は少しウェットにすると、束感が出やすい。カールが取れやすい毛質の場合は、オイルにワックスや柔らかいグリースを少し混ぜてもみこんでおく。
  • Fin

SALON STYLIST

  • 佐々木 歩

    HAIR & MAKE UP
    mod’s hair 新宿サウス店
    Stylist
    佐々木 歩
    COMMENT(HAIR)
    オイルでツヤ感のあるスタイリングか、ワックスなどで散らしてヒッピーなウェーブを作っても◎
    COMMENT(MAKE UP)
    少し赤みを含んだ秋色シャドウで二重幅を強調して目力を意識し、ブラウンレッドで落ち着いた女性をイメージ。

PICK UP TOOL

EASY CURL

MHI-2555-W/MHI-2555-K/MHI-3255-W/MHI-3255-K

髪にやさしく、24時間スタイルキープ。
mod’s hair独自のノークリップ構造カーリングアイロン

  • facebook
  • twitter
  • line

一覧に戻る

RECENT