STYLE GALLERY

ヘアスタイルで七変化 秋冬トレンドヘア2

海外セレブ風クールなこなれシニヨン

シニヨンに巻きつけるだけの簡単アレンジ

2018.11.07

  • facebook
  • twitter
  • line

STYLIST’S COMMENT
タイトめでクールなアレンジなのでピアスは大ぶりでアクセントをつけるのがおすすめ。
  • 1

    32mm程度のカールアイロンで巻いていく。根元の方からしっかり巻き、全体の毛先もしっかり巻き込んでカールをつけていく。

    32mm程度のカールアイロンで巻いていく。根元の方からしっかり巻き、全体の毛先もしっかり巻き込んでカールをつけていく。

    32mm程度のカールアイロンで巻いていく。
    根元の方からしっかり巻き、全体の毛先もしっかり巻き込んでカールをつけていく。

    Pick up tool
    差し込んで、回転させるだけ。
    独自のノークリップ構造カールアイロン「EASY CURL」
    ナチュラルカールや毛先のワンカールにも。
    https://www.mods-stylingtools.com/products/mhi-2555/
    POINT
    全体にパールジュレなどのアウトバストリートメントをなじませて、ツヤを出しておく。
  • 2

    両サイドの耳前の毛束を残し、低めの位置でひとつにまとめてお団子に結ぶ。

    両サイドの耳前の毛束を残し、低めの位置でひとつにまとめてお団子に結ぶ。

    両サイドの耳前の毛束を残し、低めの位置でひとつにまとめてお団子に結ぶ。

  • 3

    表面の毛束を少しずつ引き出してくずす。

    表面の毛束を少しずつ引き出してくずす。

    POINT
    真ん中部分だけを引き出すとバランスが悪くなるので、全体的に等間隔に引き出していく。
  • 4

    前髪を含めた耳前の髪を7:3程度に左右に分ける。3の分量で分けた毛束をさらに左右に2つに分け、バックよりの毛束を後ろのお団子に向かって頭の形に沿うように持って行き、お団子に巻きつけピンで留める。

    前髪を含めた耳前の髪を7:3程度に左右に分ける。3の分量で分けた毛束をさらに左右に2つに分け、バックよりの毛束を後ろのお団子に向かって頭の形に沿うように持って行き、お団子に巻きつけピンで留める。

    前髪を含めた耳前の髪を7:3程度に左右に分ける。
    3の分量で分けた毛束をさらに左右に2つに分け、バックよりの毛束を後ろのお団子に向かって頭の形に沿うように持って行き、お団子に巻きつけピンで留める。

    POINT
    後頭部部分の髪を頭の丸みを意識して少しずつ引き出して、ボリュームをだしておく。
  • 5

    顔側に残した毛束は、少しねじりながら後ろのお団子に巻きつけて留めていく。毛束の真ん中あたりもピンで留めて、落ちにくいようにする。

    顔側に残した毛束は、少しねじりながら後ろのお団子に巻きつけて留めていく。毛束の真ん中あたりもピンで留めて、落ちにくいようにする。

    POINT
    ロープ編みにするのもおすすめ。
  • 6

    3の分量で残したサイドも同様に。表面の毛束を少しずつつまんで引き出して、正面から見たときのバランスを整えたら完成。

    3の分量で残したサイドも同様に。表面の毛束を少しずつつまんで引き出して、正面から見たときのバランスを整えたら完成。

    POINT
    多めに分けとったサイドは、少し細かめにねじるとボリュームが出しやすくて◎
  • Fin

SALON STYLIST

  • 佐々木 歩

    HAIR & MAKE UP
    mod’s hair 新宿サウス店
    Stylist
    佐々木 歩

    COMMENT(MAKE UP)
    ツヤのあるベージュのアイシャドウに少し血色を意識したプラムレッドで女性らしさを演出。

PICK UP TOOL

EASY CURL

MHI-2555-W/MHI-2555-K/MHI-3255-W/MHI-3255-K

髪にやさしく、24時間スタイルキープ。
mod’s hair独自のノークリップ構造カーリングアイロン

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

RECENT