BLOG

【STYLING TIPS】スタイリングツールにも年末の大掃除を!

n

2017.12.22

  • facebook
  • twitter
  • line

毎日使うドライヤーやヘアアイロン。定期的なお手入れは安全に使用するためだけでなく、大切な愛用ツールを長持ちさせるためにも必要な事。普段あまりケアしていないという方は、年末の大掃除ついでにぜひお手入れを。

■ヘアアイロン
プレートに付着した整髪料や髪の汚れは、変色やコーティング剥がれの原因に。プレート表面のコーティングは、髪への摩擦を低減するために施されたもの。剥がれた状態で使用し続けると、髪を傷つけてしまいます。プレートに汚れが付着したら、その都度ふき取るようにしましょう。

■ヘアドライヤー
吸込口にたまったホコリや髪の毛が本体内に入り込みむと、故障や事故の原因に。吸込口や吹出口にたまった汚れは、月一回を目安に乾いた布でふき取るか掃除機で取り除くお手入れを。

大切なツールを長持ちさせるには、こまめなケアが必要不可欠。年末の大掃除をきっかけに、ぜひ愛用ツールの見直しを!
※必ず電源プラグをコンセントから抜き、本体が冷えてからお手入れしてください。

  • facebook
  • twitter
  • line

一覧に戻る

RECENT