BEAUTY COLUMN ナツメさんのビューティーコラム

1月のテーマ

1月の気になるBeauty Tips

n

m

COLUMN 029

2017.01.30

乾燥をブロック! 春に向けての5つの美髪づくり

  • facebook
  • twitter
  • line

美白にファンデ、コスメと春に向けてコスメが続々発売しています。
もうすっかり美容業界は春にシフトチェンジしていますが、まだまだ寒い日が続いています。しかも気温だけでなく湿度もかなり低いので、肌も髪も乾燥が深刻です。私はパーマもカラーリングもしているせいか、髪の乾燥がひどいほうです。

そこで、今、実践しているヘアケアについてお話します。

  • 1.シャンコンは1ラインに固定しない

    シャンプー・コンディショナーをひとつのラインに限定して使いません。肌と同じように、その日の髪の状態に合わせて使い分けています。保湿タイプ・ダメージタイプ・頭皮ケアと3タイプを用意しまして、その日の髪の状態に合わせて使い分けています。それぞれ香りも違いますから、気分転換にもなりますね。
    ローテーション的に、頭皮ケアは週末に行うことが多いような気がしています。

  • 2.トリートメントは毛先中心

    トリートメントも必須アイテムです。傷みやダメージが気になる毛先中心にたっぷり塗布します。私はショートカットなので、根もとに近い部分は塗りません(油分を与えすぎてしまうと、ペタッとしてボリュームがでないのです)。トリートメントはできれば2日に1回ぐらいを目安に行います。また、すぐ洗い流さずに1分~3分程度置いてから湯あらいすると、より髪がしっとりします。トリートメントは、髪の状態に合わせて選びますが、保湿もしくはダメージタイプが良いでしょう。

  • 3.タオルドライは髪をこすらない

    タオルドライって、やり方を間違えると髪にダメージを与えます。頭皮をゴシゴシこすったり、髪に摩擦を与えるようなタッチをすると、水気はきれたとしても髪にも頭皮にも悪影響を与えてしまいます。私は、サロンでしていただくようなやさしいタッチを心がけています。また、吸収性の高いタオルを使うのもおすすめです。

  • 4.自然乾燥をしない

    ドライヤーの熱によって髪が傷むと思っている方が多いと思いますが、自然乾燥のほうが髪の乾燥を招くそうです。また、自然乾燥は雑菌の繁殖が起こりやすく、ニオイも気になります。それに、自然乾燥のままだと翌朝、寝ぐせがひどいですからね……(うっかり自然乾燥のままベッドに入ったことがあり、翌朝のスタイリングに相当時間がかかりました)。

  • 5.アウトバスのヘアクリーム、オイルをつける

    肌に美容液やクリームをつけるのと同じように、髪にも栄養を与えましょう。私はドライヤーをかける前に熱から髪を守る美容液、乾かした後は毛先を中心にオイルを少量塗布しています。何もつけないでいるより指通りもいいですし、翌朝しっとりしています。

この5つの方法を行うようにしてから、だいぶ髪の乾燥もダメージも和らいできたように思います。

みなさんもぜひ、実践してみてくださいね!

夏目 円

美容ライター
夏目 円

美容ライターとして18年のキャリアを持つ。雑誌やウェブなどでの連載、オールアバウトでは美容ガイドとして活躍。自身のホームページでは、最新の気になる美容ブログも好評。
http://www.natsumemadoka.com/

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

あなたのお悩みを教えてください。夏目先生が解決してくれるかも!?

メールのタイトルに「BEAUTY COLUMN お悩み」と入れて送ってください!

MAIL

RECENT