BEAUTY COLUMN ナツメさんのビューティーコラム

1月のテーマ

1月の気になるBeauty Tips

n

m

COLUMN 028

2017.01.30

ダイエットにも効果的。高温反復浴のススメ

  • facebook
  • twitter
  • line

正月太りがまだリカバーできず、もがいています。プチ糖質オフもスタートして、ようやく1キロマイナスしたところです。

ウォーキングもそろそろ再開したいという気持ちがありますが、なにしろこの寒さの中1時間も歩く気になれない……。でも、このまま正月太りを引きずったまま春を迎えたくないので、いろいろ調べてみました!

それが、今回紹介する『高温反復浴』です。
簡単に言うと、高温のお風呂に入ったり、でたりを繰り返すことで代謝をぐんぐん上げていこう!というもの。
いろいろ調べて、自分なりの方法を見つけました。
『高温反復浴』の方法

  • 1. 湯船の温度を42~43度に設定し、暖房を入れておく。
  • 2. 湯船に3分浸かる。
  • 3. 湯船から出て、洗髪。(3分~5分程度)
  • 4. 湯船に3分浸かる。
  • 5. 湯船から出て、体を洗う(3分程度)
  • 6. 湯船に入り、3分浸かる。
  • 7. 湯船から出て休憩。(3分程度)
  • 8. 湯船に3分浸かる。

これが一連の動作です。
ひたすら湯船に浸かる→出るを繰り返すという、とても単純な方法なんですが、
コレがかなり汗をかけますし、体力を消耗します。
感覚としては、ウォーキングをした後よりも消費している感じ。

上記に加えて、さらにプラスアルファしていること。

  • ・500mlの微炭酸のミネラルウォーターを飲み切る。
  • ・湯船から出たときは、水シャワーをひざ下にあてる。
  • ・湯船に入っている時は、脂肪が気になるウエストをひねったり、太ももをゆらゆらと動かしてストレッチ。

など、自己流になりますが、ダイエット効果・代謝アップにつながりそうなことをプラスしています。
できれば毎日したいのですが、最低でも30分くらいかかりますので、1日おきにはトライしています。

また、月に2回程度は日帰り温泉に行って、自宅バージョンのさらにハードなバージョンを実践中です。
繰り返し湯船に浸かるのに加えて、ミストサウナと水風呂を交互に入ります。これを5回ぐらい繰り返したところ、日ごろの疲れが一気にとれました。しかも、ミストサウナはかなりの密室なので、マインドフルネスを行うのに絶好の場所。ココロまでデトックスできるので、とってもおすすめです。

この『高温入浴法』ですが、体力を消耗しますので、体調がすぐれない時はおすすめできません。また、食後すぐに行うと胃が休まりませんので、食べてすぐもダメ。

バスクリン社員がそっと教える健康美人になる入浴術26

写真の本は、以前取材させていただいたことのある入浴剤メーカーの広報の方の著書。この本もお風呂にまつわるいろんな話が書かれていて、とても面白いです。
お風呂に入りながら読んでます。

春まであと3月中旬までには結果を出したいので、しばらく続けます!

夏目 円

美容ライター
夏目 円

美容ライターとして18年のキャリアを持つ。雑誌やウェブなどでの連載、オールアバウトでは美容ガイドとして活躍。自身のホームページでは、最新の気になる美容ブログも好評。
http://www.natsumemadoka.com/

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

あなたのお悩みを教えてください。夏目先生が解決してくれるかも!?

メールのタイトルに「BEAUTY COLUMN お悩み」と入れて送ってください!

MAIL

RECENT