BEAUTY COLUMN ナツメさんのビューティーコラム

12月のテーマ

12月の気になるBeauty Tips

n

m

COLUMN 024

2016.12.12

来年は“ピンク”が大本命! 2017年春コスメ速報

  • facebook
  • twitter
  • line

まだクリスマスもやってきませんが、コスメ界はこの時期に春新色の発表会が一斉にスタートしています。すでに担当している雑誌では、春新色を使ったメイクページの撮影があったばかりなので、主要ブランドの新色はほとんどチェックすることができました。

来年、私がいちばん気になるトレンドカラーは、ずばり“ピンク”。「それって、普通じゃない?」と思う人、多いですよね? 来年のピンクは例年とはちょっと違いますよ!

春といえば、パステル系のピンクが定番カラーとして登場しますが、今年は“ロマンティックピンク”、“レトロピンク”、“クラシカルピンク”といった、パステルピンクほど鮮やかではなく、ぬくもりのあるピンクがトレンドになりそう。

コスメセット

しかもこのピンク、かなり応用力がありまして、目もともチークもリップにもアレンジできます。例えば、目もとにピンクをのせるなら、まぶた全体にふんわりピンクをのせて、目の際に赤味のあるブラウンのシャドウをのせます(グラデにすることはなくただのせるだけ)。そして、ブラウンのアイラインを目の際に描き、素まつげのような仕上がりのナチュラルなマスカラを。チークは、パウダーよりもクリームがおすすめ。
今春も素肌のようなツヤ、透明感を引き出す“ロースキン”(生肌)が流行っていますので、チークをパウダーにすると、せっかくの生っぽい肌が半減してしまいます。ふんわりと軽くスポンジで頬の中心から頬全体にのせる程度が正解です。

リップはピンクもブームですが、ベージュやブラウン系もぜひ試してほしいところ。ここ何シーズンかずっと赤リップが流行っていましたから、かなり新鮮ですよ!
「ベージュって顔色悪く見えそう」、「老けて見えそう」なんていうマイナスイメージはすべて忘れてくださいね、新作のベージュは、ものすごくヌーディでシアーな仕上がりですから。肌とひとつになるようなワントーンメイクができるので、こなれ感のあるおしゃれな顔になります。

最後にネイルのお話をしますね。ネイルはキャンディのようなカラフルなカラーが各社登場しています。とぅるんとした透明感のあるツヤがあり、セルフネイルが楽しめそう!

春新色は限定品がほとんどなので、早めにカウンターでチェックしてください。

夏目 円

美容ライター
夏目 円

美容ライターとして18年のキャリアを持つ。雑誌やウェブなどでの連載、オールアバウトでは美容ガイドとして活躍。自身のホームページでは、最新の気になる美容ブログも好評。
http://www.natsumemadoka.com/

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

あなたのお悩みを教えてください。夏目先生が解決してくれるかも!?

メールのタイトルに「BEAUTY COLUMN お悩み」と入れて送ってください!

MAIL

RECENT