BEAUTY COLUMN ナツメさんのビューティーコラム

8月のテーマ

夏の暑さ対策

n

m

COLUMN 013

2016.08.25

日中の体と地肌をクールダウンする方法

  • facebook
  • twitter
  • line

前回のコラムでは、涼しい肌と髪になる朝のお手入れ方法をご紹介しました。気持ちいい朝を過ごされていると嬉しいですが、日中、外出すれば暑さを感じてしまいます。

そこで、今回は『日中の体と地肌をクールダウンする方法』についてお話します。

まずは、体をクールダウンする方法から。日中、外出していると流れるように汗はでますし、体は火照っています。そんな時は全身をクールダウンしましょう。
簡単にできる方法は、濡れたハンドタオルにハッカ油を数滴に垂らし、手首や首、膝の後ろなどにあてます。これらの部位は、血管が皮膚に近いので、冷却効果を感じやすく、さらにハッカ油の“スースーッ”とする爽やかな感触が加わって、さらに気持ちよくなります。できれば、扇子などで風を送るとさらにクールダウンできますよ。

もちろん、この時期は熱中症にかかりやすいですから、水分補給することも忘れずに。ただし、冷たい飲み物ばかりを摂取すると、内蔵を冷やして体調を崩しやすくなりますから、ほどほどにしてください。そして、食べ物でも体を冷やすことができます。
ナス、トマト、きゅうり、スイカなどの夏野菜は体内で消費される際に、体の熱を奪う働きがあります。旬な時期ですから栄養価も高いので、ぜひ積極的に取り入れてください。

次に日中の地肌をクールダウンする方法です。外出先で何気なく地肌を触ると、びっくりするぐらい熱くなっていることがあります。帽子や日傘などを使わずに太陽の下を数時間歩いていると、熱いだけでなく地肌も髪も日焼けしてしまいます。
暑さを防ぐという意味でも、帽子や日傘は必ず使いましょう。


それでも、地肌は熱く、蒸れていますからクールダウンが必要です。簡単にできる方法が、タオルを水に濡らして地肌をトントンと軽くたたきます。水分を与えることで、温度が下がります。そして、体にしたように扇子で風を送るとさらに効果的です。
また、冷却効果のあるヘアミストやスプレーなどもありますから、携帯しておくのも便利です。

まだまだ猛暑が続きますから、少しの工夫で暑い夏を乗り切りましょう!

夏目 円

美容ライター
夏目 円

美容ライターとして18年のキャリアを持つ。雑誌やウェブなどでの連載、オールアバウトでは美容ガイドとして活躍。自身のホームページでは、最新の気になる美容ブログも好評。
http://www.natsumemadoka.com/

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

あなたのお悩みを教えてください。夏目先生が解決してくれるかも!?

メールのタイトルに「BEAUTY COLUMN お悩み」と入れて送ってください!

MAIL

RECENT