BEAUTY COLUMN ナツメさんのビューティーコラム

6月のテーマ

梅雨時期対策

n

m

COLUMN 005

2016.06.06

紫外線ダメージについて

  • facebook
  • twitter
  • line

頭皮は顔の2倍以上紫外線を浴びている!?

梅雨がそろそろはじまりそうな気配ですね。天候がコロコロ変わりやすく、カラッと晴れた日、どんより曇った日などありますが、紫外線はさんさんと降り注いでいます。もし、「今日は曇っているから、日焼け止めはつけないでいいかな~」なんて思っていたら、それは間違い! 曇っていても、紫外線は確実に届いています。この時期、天候に関係なく日焼け止めは必ず塗ってください。私は、雨が降っていたとしても日焼け止めは塗って出かけています。梅雨の時期は天気が変わりやすいですから、もしかしたら午後から晴れるかも知れません。そう考えると、日焼け止めはマストです。

外出する前に日焼け止めを塗る人がほとんどだと思いますが、こまめに塗り直すことがとても大切です。最近は、SPF50+・PA++++の紫外線をブロックする最高数値の製品が増えて安心しているかと思いますが、汗をかいてタオルで肌をぬぐうだけで日焼け止めは落ちてしまいます。ですから、外出先でもなるべく塗り直したほうが安心です。スプレータイプなら、簡単にお手入れできるのでおすすめ。

前回、髪に対する紫外線対策を紹介しましたが、以前、皮膚科の先生に取材した際に、“頭皮は顔の2倍以上紫外線を浴びる”ということを聞きました。確かに、真上から日差しがさんさんと降り注ぎますから、頭皮はかなり無防備な状態です。何もしていないと、頭皮が暑くなっている時もあるほどです。UVミストなども有効ですが、やはり日傘や大きめの帽子をかぶるとかなり紫外線から頭皮を守ることができます。先日、私も新しい折りたたみの日傘を買いました。紫外線カット効果が99%以上と表示されていましたから、今年はこの日傘で肌も頭皮もしっかりガードしたいと思っています。

紫外線は肌にも髪にも頭皮にも悪影響を与えますが、夏のさんさんと輝く太陽が大好きです。海やプールに行くのも大好きです。私なりに紫外線ケアをしっかりしているつもりですが、それでも焼けてしまうことはあります。そんな時は、すぐにリカバー。うっかり焼いてしまった時は、まず冷やしてこもった熱を取ります。そして、たっぷりと水分補給をします。肌の状態を見ながらシートマスクを使用したり、乳液などを何度も重ねづけすることも。日焼け後は、肌が乾燥しやすいので保湿がいちばんです。また、日焼けをすると体力を消耗しますから、睡眠・休息をとることも大切です。

夏目 円

美容ライター
夏目 円

美容ライターとして18年のキャリアを持つ。雑誌やウェブなどでの連載、オールアバウトでは美容ガイドとして活躍。自身のホームページでは、最新の気になる美容ブログも好評。
http://www.natsumemadoka.com/

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

あなたのお悩みを教えてください。夏目先生が解決してくれるかも!?

メールのタイトルに「BEAUTY COLUMN お悩み」と入れて送ってください!

MAIL

RECENT