BEAUTY COLUMN ナツメさんのビューティーコラム

5月のテーマ

紫外線対策

n

m

COLUMN 004

2016.05.31

紫外線から髪と頭皮を守る具体的な方法

  • facebook
  • twitter
  • line

朝のニュース番組のお天気コーナーで毎日、「今日も紫外線対策を心がけましょう!」と笑顔でアドバイスしてくれます。肌は日焼け止めをしっかり塗ることで、かなり防御できますが、問題なのは髪と頭皮です。

前回お話したように、紫外線による髪のダメージは相当なもので、ぱさつき、指通りの悪さ、褪色、乾燥、枝毛・切れ毛など様ざまなトラブルを引き起こします。頭皮は肌と同様に皮膚の一部ですから、紫外線ダメージによって健やかな髪が生えにくくなる、抜け毛などの原因にもなります。

そこで、紫外線からどのようにして髪と頭皮を守るか。
それは、防御とケアの二通りあります。防御は、紫外線をなるべく浴びない環境をつくるということです。具体的な方法は、帽子や日傘などでとにかく紫外線を遮りましょう。帽子は、キャップではなく、襟足までもすっぽりカバーできるつばが広いものがおすすめ。頭頂部だけでなく毛先までしっかり遮ることができます。髪が長い人は、髪をまとめるのもいいでしょう。そして、日傘ももちろん効果的です。帽子よりも広範囲をカバーすることができますし、ヘアスタイルが崩れる心配もありません。最近は、UV効果がかなりあがっていますから、何年も同じ日傘を使っているようなら買い替えてみてはいかがですか?

その他におすすめなのが、髪のUVカットミストです。シュッとスプレーするだけで、紫外線から髪を守ることができますし、中にはフレグランス効果があるものも。いろいろありますから、チェックしてみてください。

紫外線をなるべく浴びないように帽子や日傘をさしても、残念ながら100%遮ることはできません。そこで、紫外線を浴びてしまったときのケアも大切です。髪は、ぱさつきや指通りが悪くなりますから、ダメージ用のシャンプー&コンディショナーに切り替えます。ポイントは、コンディショナーの使い方。髪のダメージが気になる部分(とくに毛先)に多めに塗布し、そのまま5分程度おきます。ホットタオルなどでスチームするとより浸透力が高まります。その後、よくすすいでください。髪に成分がしっかり行き渡ることで、指通りが滑らかになります。

頭皮については、頭皮用のエッセンスでヘッドマッサージ。この時期、頭皮は硬くなりやすいので、保湿効果のあるエッセンスで指の腹を使って頭皮全体をほぐします。メントールなど清涼感のあるアロマならリフレッシュ効果も期待でき、暑さをやわらげてくれますね。
これからが夏本番です。肌と同じように髪と頭皮も紫外線から守りましょう!

夏目 円

美容ライター
夏目 円

美容ライターとして18年のキャリアを持つ。雑誌やウェブなどでの連載、オールアバウトでは美容ガイドとして活躍。自身のホームページでは、最新の気になる美容ブログも好評。
http://www.natsumemadoka.com/

  • facebook
  • twitter
  • line
m

一覧に戻る

あなたのお悩みを教えてください。夏目先生が解決してくれるかも!?

メールのタイトルに「BEAUTY COLUMN お悩み」と入れて送ってください!

MAIL

RECENT